グルコサミンには副作用がある?

グルコサミンには副作用がある?

グルコサミンはサプリメントで摂取するケースが多いため、サプリメントで健康や美容に効果を発揮させるためには、ある程度の長期間、飲み続けなければなりません。
でも、長期間、飲み続けるとなると、副作用が心配ですよね。
では、グルコサミンには副作用があるのでしょうか?元々、グルコサミンはカニやエビなどの甲殻類ややまいもなどに含まれている成分なので、問題になるような副作用は報告されておらず、基本的には安全な成分だと言われています。
ただ、もし、エビやカニなどの甲殻類アレルギーをお持ちの方でしたら、注意して下さい。
グルコサミンサプリの中には、カニやエビなど甲殻類から抽出したグルコサミンを使用している物もあるので、甲殻類アレルギーの方がこのサプリメントを飲むと、アレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。
さらに、ごくまれに、グルコサミンを摂取しすぎてしまうことで、胸焼けや胃痛・吐き気など、消化器系に症状が現れてしまうことがあるそうです。
胃の不快症状だけでなく、便秘や下痢などの症状が現れるケースもあるようです。
このような症状を起こさないためにも、過剰摂取は控えたり、グルコサミンを摂取する時は食事を一緒にとるなどして、工夫する必要があります。
また、糖尿病を患っているようであれば、主治医に相談してから摂取するようにしましょう。
グルコサミンはグルコースと似ているので、血糖値を上げてしまうとも言われています。
実際、そのような例は聞いたことがないのですが、安全に摂取するためにも、一度お医者さんにたずねてみて下さいね。